Top / VPN 仮想ネットワーク
HTML convert time: 0.020 sec.

VPN 仮想ネットワーク

Last-modified: 2016-02-28 (日) 14:08:12

VPNとは

Virtual Private Networkの略で公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービス。企業内ネットワークの拠点間接続などに使われ、専用回線を導入するよりコストを抑えられる。
最近ではバックボーンにインターネットを利用する「インターネットVPN」も登場しており、通常のVPNサービスよりもさらに低コストでの利用が可能だが、インターネットの特性上、セキュリティや通信品質の確保はキャリアの通信網を利用するよりも難しくなる。

※このページで説明するVPNはインターネットVPNであり、同じVPNを使用したユーザ同士でのVPN網をLANと見立ててゲームクライアントのLAN接続機能での通信プレイを目的にした物です。
擬似的にLAN接続と同等の接続になりますのでPortを全て開放したような無防備な接続と思って下さい、不特定多数に対して使用する事は推奨しません。

Hamachi 国内では比較的有名なVPN

Tunngle ドイツ産のVPN

  • ゲームのLAN接続に特化したVPNでタイトルごとのルームがある他、仮想ネットワークアダプタの実装方法からしてHamachiより優位な点が多い。

ネットワークアダプタの設定

Tunngleでは仮想ネットワクアダプタを介してVPNを実現しており、ネットワークアダプタの設定変更により実際のアダプタより優先度を上げて仮想アダプタを使用するような設定がある。
以下の設定変更を行うことによって初めてVPNが実現できるタイトルもあり、うまく接続できない場合は以下の設定を試してみる事をお勧めします。

コントロールパネル(表示方法:小さいアイコン)→ネットワークと共有センター→アダプターの設定の変更→ローカルエリア接続n(TAP-Win32Adapter(Tunngle)等)を右クリック→プロバティ→インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4) (ダブルクリックか選択後、右下のプロバティ押下)→詳細設定→自動メトリックのチェックボタンを外し、インターフェイスメトリックを 10